幸一郎・幼稚園入園

幸一郎は3月生まれ。他の同級のお友達に、随分差があるのが気になりながらも、
幸いおむつが早々取れてたので、思い切って幼稚園に入園させる事に決めました。
ルージュラの一存で…
幸一郎の父親は「まだなんにも話せないのに無理ちゃうか…」そう心配していました。
現時点、このページを作っている、もうすぐ夏休み…という今でさえ、
幸一郎はちゃんと話す事も出来ず、自分の意志が伝わらずギャーギャー泣いてる状態…
それでも幼稚園は毎日楽しくってしょーがない様です♪
今では楽しい幼稚園ですが、入園式は…それはもう… 恥ずかしいものでした…;;;


  
 とうとうやってきました…
 朝からばーちゃんがやって来て、私の着付けをしてくれました。

 不安は募るばかり…

 最後に起きて来たのはもちろん幸一郎…
 奈良のおじいちゃんおばあちゃんが来てからだった…
 主人が幸一郎に制服を着せようとしたら、
 幸一郎、制服見ただけで大泣き f(@ ̄∇ ̄@)

 無理矢理着せて出かける…
 外は桜が満開でとてもきれい…

 出掛けてすぐ、幸一郎の帽子を忘れて来たのを思い出し、主人が走って取りに行った。
 するとお父さんがいなくなった事で幸一郎大泣き…
 奈良じいちゃんが抱っこして幼稚園に向かう…情けない奴っちゃ…( ▽|||)
 いくつか写真を…(そうそう、他の方のお顔はかくしてあります)

  

 入園式の最中はお父さんと一緒だったので泣かない幸一郎。(写真左上)
 後ろで奈良じいちゃんとばーちゃん達がクスクス笑いながら見ています。
 そうそう、大体こういう席にはお母さんが横に座るのにな…

 担任の先生の紹介です。
 担任の先生も副担任の先生もとっても若くて可愛い先生です。
 副担任の先生は必ず話す時に噛むので、
 まだ不馴れな先生みたいで初々しかったです。

 式が終り教室で…それがまた…お父さんと離れる事で幸一郎大泣き…
 誰も泣いていないのに、独り大泣き…
 皆の注目No.1 …主人が一番恥ずかしそうでした。
 名前呼ばれても返事もせず、ひたすらお父さんを探す幸一郎。
 その内クラスのSちゃんに「みんなのためにおやりなさい!」と
 注意を食らった(≧▽≦) 彼女も中々の個性派でした(≧▽≦)
 なんとも恥ずかしい入園式でした…。

  

 帰りの際、これからと同様、コース別になって帰りました。
 色分けされた先生の所で待つのですが、
 そこでもお父さんに『抱っこ』『抱っこ』と大泣き…(写真 右)
 結局、お父さんと手をつないで…抱っこされて帰る事に…最悪や…( ▽|||)
 先生とお別れ、来週からどうなる事やら…。








女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス